Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

    最近の記事

    • 固定された記事

    Steenzに出演してくれる10代を募集しています!

    昨年12月にスタートした『Steenz』ですが、これまで「気になる10代名鑑」に登場いただいたティーンも100人を超え、たくさんの素敵な10代の方々に出会ってきました。 あなたもSteenzに出演しませんか?誰かのマネをするのではなく、声の大きな人のフォロワーに留まらず、自分で考え、スタンスを確立していきたい……そんなふうに考えている10代の方々に、ますます出会いたい、それがSteenzの想いです。 そこで引き続き、『気になる10 代名鑑』に出演してくれる10代を募集して

      • 目指すのは助演男優賞!演技、ダンス、音楽、アクロバットと、マルチな才能で表現を究める【下川恭平・18歳】

        「気になる10代名鑑」の314人目は、下川恭平さん(18)。映画や舞台で俳優として活躍する高校3年生です。演技以外にも、TikTokで同級生と歌声を発信したり、「トリッキング」というアクロバットに挑戦したりと、さまざまなジャンルでセンスを発揮する下川さんに、活動を始めたきっかけや将来の夢について、聞いてみました。 下川恭平を知る5つの質問Q1.プロフィールを教えてください。 「俳優として、映像や舞台などでお芝居をしている高校3年生です。最近だと『舞台 鬼滅の刃 其ノ参 無

        • 色や形が少し違うだけで捨てられてしまう規格外野菜。そのアップサイクルに学生たちが挑んでいます【Steenz Breaking News】

          世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする、「Steenz Breaking News」。今日は、規格外の野菜をムダにしないための取り組みについてご紹介します。 スーパーに並ばない野菜たちの行方お店で見かける野菜の多くは、色や形がきれいなものばかり。この光景を、少し不思議に感じたことはありませんか? 野菜も生き物であるため、同じ環境で育ったとしても、色や形に個性がでるはずです。 そう、売り場で均一の見た目の野菜がそろっているのは、「色や形がきれいじゃ

          • K-POPアイドル志望からイラストレーターに転身。ときめきをイラストに詰め込むクリエイター【きょん・19歳】

            「気になる10代名鑑」の313人目は、きょんさん(19)。オリジナルキャラクターとポップな世界観が印象的なイラストを描き、Instagramで発信しています。活動開始から半年で初の個展を開催するなど、精力的に活動しているきょんさんに、創作活動を始めたきっかけや作品へのこだわりについて詳しく聞いてみました。 きょんを知る5つの質問Q1. いま、いちばん力を入れていることは何ですか? 「『BENELA』という名義で、イラストレーターとしての活動に力を入れて取り組んでいます。主

            ギター演奏投稿は一旦休止中。自分らしく音楽に関わっていきたい【UMAworld.・18歳】

            「気になる10代名鑑」の312人目は、UMAworld.さん(18)。ギタリストとして、YouTubeやInstagramに演奏動画をアップしています。現在は少し音楽から離れて、本当にやりたいことを模索中だと語るUMAworldさんに、活動を始めたきっかけやこの先の展望などをうかがってみました。 UMAworld.を知るための5つの質問Q1.どんな活動をされていますか? 「邦楽を中心に、ギターやドラムでコピー演奏をして、その動画をYouTubeやInstagramに投稿し

            NY州でペット販売が禁止に。背景にある「パピーミル」とは?日本の現況もチェック【Steenz Breaking News】

            世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする「Steenz Breaking News」。今日は、アメリカ・ニューヨーク州で2024年より施行される「ペット販売禁止」についてご紹介します。 ニューヨーク州で「ペット販売禁止」に2022年6月、ニューヨーク州で、ペットショップで犬・猫・うさぎの販売を禁止する「パピーミルパイプライン法案」が可決されました。施行は2024年12月を予定しています。 アメリカではすでに、カリフォルニア州やメリーランド州、イリノ

            Twitter、10代はどう使っている?Twitterをめぐる騒動への反応と利用実態を調査【10代リアルVOICE】

            タイムリーな話題から、カルチャー、さらには社会問題まで、さまざまなテーマについて、リアルな10代の声を聞くシリーズ「10代リアルVOICE」。 今回のテーマは「Twitter」。イーロン・マスク氏による買収劇を期に、さまざまなニュースが報じられています。最近は「Twitter Blue」というプレミアムサービスが実装されたことでも話題になりました。そんなTwitter、リル那10代たちはどのように使っているのでしょうか。5人のティーンが、それぞれの使い方を教えてくれました。

            美容のNEWトレンド「クリーンビューティ」とは?ヴィーガンコスメとは何が違う?【Steenz Breaking News】

            世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする、「Steenz Breaking News」。今日は、肌と環境にやさしいクリーンビューティについてご紹介します。 そもそも「クリーンビューティ」って何?近年、欧米を中心に広まった「クリーンビューティ(Clean Beauty)」という概念。環境にいいコスメとしてよく知られている「ヴィーガンコスメ」「エシカルコスメ」とは、どのように違うのでしょうか。 「クリーンビューティ」には、絶対的な定義はないものの、多く

            誰もが人生の主役になっていい!大学の魅力を伝えながら居場所づくりに奮闘【れいな・19歳】

            「気になる10代名鑑」の311人目は、れいなさん(19)。公認心理師を目指して、大学で心理学を専攻しています。学業の傍ら、高校生の受験のサポートやオープンキャンパスの運営を担う学生団体『桜インターン』の副代表として活動しています。「居場所」をキーワードにしてアクションを続けるれいなさんに、活動への思いやこれからの目標について、聞いてみました。 れいなを知るための5つの質問Q1. いま取り組んでいる活動について教えてください。 「桜美林大学の公認団体『桜インターン』に所属し

            フランスで使い捨て包装紙が禁止。マクドナルドがとった対策とは?【Steenz Breaking News】

            世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする、「Steenz Breaking News」。今日は、フランスのファストフード店で広がる「リユース容器での提供」についてご紹介します。 欧州委員会が発表した「包装と包装廃棄物に関する指令案」とは?2022年11月30日、EUの政策執行機関である欧州委員会(EC)は「包装と包装廃棄物に関する指令案」を発表しました。ざっくり説明すると、2030年には、EU市場のすべての包装材を、リサイクル可能もしくは再利用可能な

            農業の魅力を同世代にも広めたい!ファーマDXに挑む高校生起業家【高野守生・18歳】

            「気になる10代名鑑」の310人目は、高野守生さん(18)。高校1年のときに経験した課外活動を機に、農業を軸に事業を立ち上げ、現在は合同会社設立に向けて、準備を進めています。高校卒業後も大学進学はせず、事業に打ち込むと決断した高野さんが、活動を始めたきっかけや最初のアクションについて、詳しく聞いてみました。 高野守生を知るための5つの質問Q1. いま、取り組んでいる活動について教えてください。 「『ファーマDX(デジタルトランスフォーメーション)』という、農家のデジタル化

            同世代と仕事をするのが最高に楽しい。人との交流を大切にする高校生起業家【泉房之介・16歳】

            「気になる10代名鑑」の309人目は、泉房之介さん(16)。NFT関連のコンサルティング事業を行う会社の設立に向かって動きながら、学生が自分のやりたいことを見つけられる学生団体の運営も行っています。そんな泉房之介さんに、今の活動までに至った経緯や、根底にある価値観を聞いてみました。 泉房之介を知るための5つの質問Q1. どんな活動をしていますか? 「NFT関連の新規事業立ち上げに関するコンサルティングを行う会社の設立に向けて、同い年の共同創業者と動いています。特に、NFT

            犠牲の上に成り立つファッションはおしゃれじゃない!中高生に出張授業を通してブランドの理念を伝える【菜歩・19歳】

            「気になる10代名鑑」の308人目は、菜歩さん(19)。学業の傍ら、無印良品やアダストリアとのコラボレーションを成功させてきた、古着のアップサイクルブランド・学生団体carutenaの代表として活動しています。特に出張授業に力を入れているという菜歩さんに、活動にかける思いや、その原点について聞いてみました。 菜歩を知る5つの質問Q1.プロフィールを教えてください。 「服の大量廃棄問題を解決するために立ち上がった、学生団体carutenaの代表をしています。 主な活動は、

            ヘアサロン選びの基準が変わる?地球にも心地いいサステナブルなサロンに【Steenz Breaking News】

            世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする、「Steenz Breaking News」。今日は、環境に優しいヘアサロンについてご紹介します。 環境負荷軽減のために取り組む海外の美容業界「環境負荷が大きい」といわれているヘアサロン業界。全国に約25万店ある美容室で、あわせて825万トン(※美容室の水道代の平均とされる8000円から、1リットルあたりの水道代を0.24円として算出)ほどの水が使われており、その水にはカラー剤やシャンプーなど、大量の化学物質

            現代アート、浮世絵、演劇、ダンス…さまざまな形でありのままの葛藤をさらけだす表現者【ハナスエトミ・19歳】

            「気になる10代名鑑」の307人目は、ハナスエトミ(19)さん。大学で日本文化について学ぶ傍ら、演劇やダンス、インスタレーションの制作など、表現者として、パワフルな活動を行っています。この取材直後に20歳の誕生日を迎えるというハナスエトミさんに、表現者となった経緯を振り返ってもらいました。 ハナスエトミの活動を知る5つの質問Q1. いま力を注いでいる活動は? 「いろんなかたちで表現活動を行っています。好きなのは現代アートと浮世絵。それに、ダンスと演劇もやていて、自身の肉体

            タイで日本食レストランが5000店舗を突破!人気の理由は?【Steenz Breaking News】

            世の中にあふれる情報から、10代が知っておくべき話題をお届けする、「Steenz Breaking News」。今日は、タイで日本食の人気が高まっているというニュースついて、ご紹介します。 タイの日本料理店、5000店の大台突破東南アジアのタイで、日本食の人気が続いています。昨年12月に発表された、タイにおける2022年の日本食レストランの店舗数は、前年比21.9%増の5325店。ついに5000店の大台を突破しました。なぜタイで日本食が人気なのでしょうか。 寿司やラーメン