Steenz(スティーンズ)
人に流されず「我が儘」に。LAでの活躍を目指すダンサー・振付師【Marin・19歳】
見出し画像

人に流されず「我が儘」に。LAでの活躍を目指すダンサー・振付師【Marin・19歳】

Steenz(スティーンズ)

気になる10代名鑑」の155人目は、Marinさん(19)。ダンス歴10年で、ダンサーとしてステージに立つだけでなく、インストラクターとして生徒に教えながら、最近では振付師としても活動の幅を広げています。ダンス界で高みを目指すMarinさんに、将来に向けての野望を語ってもらいました。

■Marinを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

「19歳のダンサー・振付師です。『Marin』名義で活動しています。インストラクターとして、ダンススクールで基礎から振り付けまでを教えています。

振付師は18歳のころからやってみたいと思っていて、お仕事の話をいただきました。振付師としてはまだまだですが、勉強しつつも、今いちばん武器にしたいことです」

Q2. ダンスを始めたきっかけは?

母に勧められたのがきっかけ。わたし、小さいころから落ち着きがなくて(笑)、いっつもひとりで踊っていたんです。そんな姿を見た母が、『絶対にダンス向いてる!』って言って、ダンススクールに連れていってくれたんです。そうしたら、母が思ったとおり、めちゃくちゃダンスにハマって、いまに至ります」

Q3. どんなことを大切にして活動されていますか?

個性! 『こういうダンスは、Marinにしか表現できないよね!』っていう特別さを大切にしてます。

教える場面では、自分は体を大きくエグく魅せる踊り方なので、そこをみんなが習得できるように教えられたらなって思っていて。あとはレスポンスの速さ! 誰にも負けません(笑)」

Q4. ステージに上がる前は、どんな心境になりますか?

「とても緊張します。実は緊張しいなんです。間違えたらどうしよう……っていつも不安に。緊張をほぐすために腕立て伏せをして、なるべく落ち着いてステージに上がるようにしていますね」

Q5. ファッションにこだわりはありますか?

ステージ上では、とにかく派手に! スウェットを着るとしても、明るい色のセットアップのものを選んで、普段のレッスン着とは意識的に区別して、スイッチが入るようにしています。やっぱり見た目から気合が入るから。

髪の毛もずっとハイトーン。黒髪だと何だか普通な気がして、目立つように染めてます。ダンサーだからこそ、ステージ以外でも、いつも目立っていたいから!

Q6. 生きるうえでのポリシーがあれば教えてください。

「いい意味でわがままに(笑)。どちらかというと、漢字で『我が儘』ですね。どんなときも人に流されないで、自分の意思を持って進んでいきたいです。妥協したくないし、人に流されるのはイヤなので」

Q7. 宝物を教えてください。

「師匠からいただいた手紙です。2020年の年末、1年の振り返りで師匠とごはんを食べに行ったときに、『これからもがんばれ』っていう言葉と一緒に、手紙をもらったんです。パワーの源だし、とても大切な宝物です」

Q8. 世の中が「こう変わればいい」と思うことはありますか?

男女のありかたかな。例えば、男性アーティストには、男のダンサーのほうがいいっていう風潮があるんです。もちろんファン目線からしたら、気持ちはわかるけど、それで実力のあるダンサーと共演できないのは、クリエーションとしてもったいないなって思います。

まあ、そんなの関係ないぐらい自分がヤバくなればいいんだけどね(笑)。がんばります」

Q9. 今後の展望・将来の夢は何ですか?

「もっとダンスがうまくなりたい! 海外、特にLAに行って、本場でも通用するダンサーになる予定。いまよりもっとダンサー界で必要とされる存在になりたいですね。

そしてもしできれば、ダンスに関係ない、声優や舞台なんかにも挑戦してみたいです。ダンスをきっかけに、活動の幅を広げていけたらなと思っています」

Q10. 同じ時代を生きる10代に、メッセージをお願いします。

若さって、強い武器だなと思います。やりたいと思ったことは、すぐに実行に移すことが大切だと思います!」

■Marinの今日のファッション

トップス/SHEIN パンツ/古着 指輪/nove25 ハット/kangol スニーカー/NIKE

「今日のコーデのポイントは、なんといってもスニーカーです。このジョーダン5は、漫画『スラムダンク』に出てくる流川楓が履いているモデルと同じなんです!」

■MarinのSNS

★Instagram

Photo:Eri Miura
Text:Mai Sugawara
Edit:Takeshi Koh


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)