Teen's Snapshots

中高生が起業について語れる場を!10代がビジネスについて話すコミュニティの発起人【福井虎輝・17歳】

中高生が起業について語れる場を!10代がビジネスについて話すコミュニティの発起人【福井虎輝・17歳】

「気になる10代名鑑」の219人目は、福井虎輝こうきさん(17) 。ビジネスや起業に興味がある中高生向けの交流コミュニティ「YouthBirdhouse」を今年7月に立ち上げ、その代表を務めています。そんな福井さんに、取り組みを始めたきっかけや今後のビジョンなどを伺いました。

福井虎輝を知るための5つの質問

Q1. どんな活動をしていますか?

起業やビジネスに興味を持つ中高生を集めた『Youth Birdhouse』というコミュニティをやっています。今年の7月22日に立ち上げたばかりです。

現在、北は北海道、南は大分まで、約30名のメンバーが集まっています。コミュニティでは学生たちが、同じような活動をしているアクティブな学生とのコミュニケーションを通して、今後の活動をさらに広げていくきっかけづくりをしています。

まだ具体的に大きな活動はできていませんが、これからいろいろコラボレーションやイベントができたらいいなと思って、構想しているところです」

Q2. 活動を始めたきっかけを教えてください。

「もともと僕自身が起業に興味があったけど、同じような目標で活動している高校生になかなか出会えなかったから。

僕は高校1年生のころまで、本気でプロゲーマーを目指していて、当時できたばかりのプロゲーマーを育成する学校に通っていたんです。だから、起業について、本気で話し合える友達と出会う機会がほとんどありませんでした。

自分でもSNSなどでいろいろ調べてみたけど、中学生や高校生がメインで起業やビジネスについて話せるコミュニティが見つからなくて。それなら自分でつくっちゃおう!と思って立ち上げたのが『Youth Birdhouse』なんです。

今ならだれでも簡単にDiscordでコミュニティを立ち上げることができるので、とりあえずやってみよう精神で、つくりました」


Q3. 活動を始めるときに、いちばん最初におこなったファーストアクションは?

Twitterで活動しているアクティブな高校生をめちゃくちゃ探しました。ひとりで見つけるのはなかなか大変でしたね。

でもありがたいことに、声をかけた何人かが興味を示してくれたので、本格的にコミュニティの立ち上げに向けて、アイコンをつくってもらったり、一緒に名前を考えたりしました。

仲間は多ければ多いほど嬉しいけど、広げすぎてコミュニケーションの質が低下するのは避けたい。だから、闇雲に声をかけるのではなく、プロフィールや発信している内容を精査して、一緒に活動したいと思える人たちに声をかけていきました」

Q4. 活動をする中で、つらかったことはありますか?

「とりあえずやってみよう精神で動いているので、正直、いろいろ壁を感じることはあります。たとえば、仲間探し。わかってはいたけど、中高生でビジネスに興味があって行動している学生は少ない。それに、コミュニティに入ってくれたとしても、熱量をもって参加し続けてもらうには、それなりの仕組みが必要になる。

また、こういう活動をしていると、大人の方から『高校生なのにすごいね』と言われることもあります。嬉しく感じる一方で、自分の本来の実力より過大評価されてしまっている気がして、もっと頑張らないと……って変にプレッシャーを感じてしまって。10代ならではの悩みかなと思います」

Q5. 今後の展望を教えてください。

『Youth Birdhouse』をもっともっと盛り上げていきたい。仲間も増やしたいし、イベントも積極的に開催していきたいです。興味がある方がいたら、ぜひ連絡ください!

そしていつかは、音楽業界の仕事に携わりたいと思っています。僕、すごくJ-POPが好きで、ジャニーズなどをよく聴いているんですが、今はK-POPのほうが存在感があるように感じていて。どんな形になるかはまだわからないけど、大好きなJ-POPを、K-POP以上に盛り上げていきたいです!」

福井虎輝のプロフィール

年齢:17歳
出身地:埼玉県川口市
所属:第一学院高等学校、WEIN STUDENTS、Youth Birdhouse
趣味:ゲーム、居心地の良い人の少ないカフェを探すこと、映画鑑賞
大切にしている言葉:目の前を塞いでいるのは壁じゃなくて扉なんだ

福井虎輝のSNS

★Twitter


Photo:Eri Miura
Text:Ayuka Moriya

SNS Share

Twitter

Facebook

LINE

Ayuka Moriya

エディター

1999年生まれ、秋田県出身。東京外国語大学 国際社会学部在学時よりライター・エディターとして主にインタビュー記事の執筆、ディレクションに携わる。Steenzでは、2021年ローンチ当初より「気になる10代名鑑」のコンテンツ制作を担当。

View More