Teen's Snapshots

ソフトテニス部で培った継続力をファッションに!毎日投稿を続けるインフルエンサー【ぽんづ・19歳】

ソフトテニス部で培った継続力をファッションに!毎日投稿を続けるインフルエンサー【ぽんづ・19歳】

気になる10代名鑑」の165人目は、ぽんづさん(19)。コロナで部活動が制限されてしまった時間を使って、ファッションの発信をスタート。いまではフォロワーも2万人以上に増え、Instagramのスタイリングまとめ記事に引っ張りだこ。そんなぽんづさんに、ファッションのことや、いまの活動の原点など、詳しく聞いてみました。

■ぽんづを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

「千葉県出身の19歳です。文化服装学院のファッション流通科でモデルコースを専攻しています。中高ではずっと部活動をやってきて、ソフトテニスに没頭していました。高校時代は団体戦公式戦負けなしのガチ勢なんです!

Q2. 取り組んでいる活動について、教えてください。

Instagramでコーデを毎日投稿しています! 高校3年生のときから投稿を続けていて、最近はファッションの発信をきっかけに、アイテムを提供してもらったり、モデル活動をしたりしています」

Q3. 投稿し始めたきっかけは?

「コロナで部活ができなくなって時間ができたので、なんかしようと思って。小学生のときから『ニコ☆プチ』を読んでいて、ファッションやモデルにはずっと興味があったんです。

最初は土日だけ投稿していたんですが、友達に『撮り溜めているなら毎日投稿したらいいのに』と言われて、休まず投稿するように。いまはアップしないと気持ち悪くなるぐらい、習慣になりました(笑)。

そうやって地道に続けていくうちに、ありがたいことに、1年間で1万人くらいフォロワーが増えて、お仕事もちょっとずついただけるようになってきました」

Q4. どんなことを大切にして活動に取り組んでいますか?

いつも笑顔でいること! この世にいる全員をハッピーにすることはできないけど、自分のまわりだけでも、私と関わっている人だけは守れるようになりたいんです」

Q5. 日々の洋服選びは、どうやって決めていますか?

まず、いちばん着たい服やアイテムを1点決めます。それから色とジャンルで方向性を決めて、最後に小物を考えます。

前日に服は決めるんですが、どうしても時間がないときは当日に決めることも。でもそうすると、出発前にやっぱりこれじゃないってなって、部屋が洋服だらけになるんです……帰ってから絶望します。片付けないとって」

Q6. 憧れの存在がいたら、教えてください。

古着屋の店長をされている蓬田旭人さんと、インフルエンサーのshizuküさんもともとふたりに憧れて、ファッションの投稿を始めたんです。同じジャンルで活動していることもあって、実はいま、相互で繋がることができていて……。とっても嬉しいです!」

Q7. 部活動時代の経験は、いまの活動に繋がっていると思いますか?

「繋がっていると思います。努力の大切さとか、継続することの大切さとか。毎日Instagramの投稿ができているのなんて、まさにそうだと思います。フォロワー数に伸び悩んだり、周りのかわいい子たちと比べて落ち込んだこともあったけど、それでも変わる努力をしたり、トンマナを意識して投稿を続けたりしてきました。

ソフトテニス部時代は、誰かがいるところではもちろん、見えないところでも練習をとにかくしていたんです。そういうのって絶対誰かは見てくれているし、努力しないと100%報われないから。とにかくやってみる、続けることが大事だなって思います」

Q8. もっと社会が、こう変わればいいと思うことは?

「コロナが収まって、マスクなしでみんなで笑ったり、ライブで大声を出したりできる普通の日常がまた戻ってきてほしいです」

Q9.今後の展望・ 将来の夢を教えてください。

マルチに活動するタレントになりたいです。私という人間を通じて、誰かに何かを伝えて、心を動かせる人になりたい。あと、バンドが好きなので、MVに出るのも夢。大好きなマカロニえんぴつさんのMVにいつか出れらたら……めちゃくちゃ嬉しいです

Q10. 同じ時代を生きる10代にメッセージをお願いします。

「夢を諦めないでほしいです! いまつらいことがあったとしても、たぶんそれって人生の長い期間で見たら1ミリにも満たないんです。その1ミリを乗り越えて、この先楽しいことがあると思えば大抵やりきれます。

あと、そのときにできることをやり続けてほしい! いましかできないことに、常にチャレンジしてほしいと思います。私も毎日がんばるので、一緒にがんばりましょう!」

■ぽんづの今日のファッション

Tシャツ/ciatre パンツ/H&M ネックレス/daydaysoul スニーカー/adidas 眼鏡/ルピス 時計/G-shock

「Tシャツのグラフィックとパンツのカラーをリンクさせて、全体を青・白・黒でまとめました。いつもつけているダテ眼鏡は、Instagramでもよく聞かれるアイテム。カラフルなG-shockは、高校の入学祝いにおばあちゃんがくれました」

■ぽんづのSNS

★Instagram

Photo:Eri Miura
Text:Ayuka Moriya
Edit:Takeshi Koh

SNS Share

Twitter

Facebook

LINE

Takeshi Koh

View More