Teen's Snapshots

うまくはないけれど、それでも歌う理由がある。誰もひとりにしないために歌うシンガーソングライター【実裏リコ・17歳】

うまくはないけれど、それでも歌う理由がある。誰もひとりにしないために歌うシンガーソングライター【実裏リコ・17歳】

「気になる10代名鑑の56人目は、実裏みうらリコさん(17)。シンガーソングライターとして、都内のライブハウスや路上ライブを行っている高校2年生です。制服スタイルで、ストリートや教室、屋上などで弾き語りを行い、中毒性のある歌詞が聴く人をトリコにしています。そんなリコさんの歌う理由や、これからの目標について、語っていただきました。

■実裏リコを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください(いつものライブのMC風に)。

私は歌が下手です。それでも私が歌っていることには理由があって、わたしには耳の不自由な、補聴器をつけた親友がいるんです。私はその親友の耳になるため、歌声になるため、今こうやってステージに立って、歌わせていただいています。それが私の歌う理由です。17歳、実裏リコです。よろしくお願いします」

Q2. どんな活動をしているんですか?

「ギターを弾いて、歌を歌っています。ずっと音楽しています。まわりの友達はJKだし、放課後は遊びに行ったりしているけど、私は学校が終わったら、購買のパンをくわえて、急いで移動して、ライブハウスに行って歌って、家に帰って寝て、あとはアルバイトをして……。その繰り返しですね。

歌う楽曲は、Aimer、あいみょん、スピッツなど、J-POPをいろいろと歌っています。作詞作曲もしていて、オリジナル曲もあります。『青空』っていう曲は、サブスク配信もしているので、良かったら聴いてみてください!」

Q3. 音楽を始めたきっかけは何ですか?

高校1年生のときに、とあるクリエイターのSNSのコメント欄で、一緒に音楽をやろうと決めた友達と出会ったのがきっかけ。私が『音楽やりたーい』って書き込んだら、その子が『一緒にやらない?』って。

もともと彼女がボーカル、私がギターで、ふたりバンドを組んでいました。今は解散してしまったんですけど、私が歌うことで、彼女との音楽をカタチにしたいなと思って、今も歌っています」

Q4. どんなことを大事にして、活動していますか?

誰もひとりにしないこと。ライブハウスって、演者とお客さんで温度差があることが多いんですけど、私はライブ中も、お客さんとコミュニケーションをとって、みんなが参加できて、楽しめる空間になるように工夫しています。

例えば、『私は松田聖子になれない』っていう、おじさんの昔の恋愛のエピソードを集めて作った曲があるんです。その歌を歌う前に、客席のお客さんたちに、とびっきりの恋愛エピソードを聞いてみたり。他の曲でも、歌詞にお客さんの名前を入れたりしています」

Q5. 影響を受けたミュージシャンは?

クリープハイプです。お気に入りの曲は『百八円の恋』『君の部屋』とか。クリープハイプって、人が思っているけど言わない部分や、人に見せない部分を言語化するのがとっても上手なバンドだと思うんです。人間味があって、人間のもつ醜い部分も、綺麗な音に乗せているところがたまらないです

Q6. 宝物があったら、教えてください。 

大好きな人たちからの、サインが書かれたギターです。このギター、2年ぐらい前に、お年玉をコツコツ貯めて買ったんです。コレサワさんというアーティストが好きで、コレサワさんと同じ、『ハミングバード』っていうギターが欲しい!と思って買いました」

Q7. 社会がもっとこうなってほしいと思うことは?

最低賃金をあげてほしいです。音楽やるのって、けっこうお金かかるんですよね……。今は焼鳥屋さんでアルバイトをしているんですけど、時給がもうちょっと上がらないかなぁって思っています。正直なところ、服も全然買えなくて、舞台衣装を私服みたいな感じにして着ています」

Q8. 生きがいや幸せを感じる瞬間はどんなときですか?

「ライブでも、TikTokの配信を通じてでも、自分の歌が誰かに届いたときに、幸せを感じます。誰かに私の歌が響いたときって、私の中の大切なものを、誰かに分けることができた感覚になるんですよ」

Q9. 今後の目標は?

一生、音楽の世界で暮らすことです。春から高校3年生になるんですけど、卒業までに100人集めて、ワンマンライブするっていう目標があるんです。まずはそれを達成させて、インディーズデビューしたい。あとはやっぱり、難聴の親友と音をカタチにすること。やっぱり親友の存在が、私が歌う理由なので」

Q10. 同じ時代を生きる10代にメッセージをお願いします。

頑張らないことを頑張ってください。みんな、ちょっと頑張りすぎだと思うんです。私も『音楽頑張ってね』って声をかけられることもあるんですけど、頑張っているつもりはなくて、楽しいからやっているだけ

もちろん、頑張ることは大事だけど、やらなきゃいけないものになると、楽しくなくなっちゃうこともあると思うんです。一生懸命生きていれば、きっと誰かが見てくれているし!」

■実裏リコの今日のファッション

スカジャン/メルカリ パーカー/SHEIN ソックス/ドン・キホーテ シューズ/古着

「下北沢の古着屋で買うことが多いです。ちょっとクレイジーで、変な言葉が書かれたTシャツやパーカーはSHEINに多いので、SHEINで買います。足元は基本、ルーズソックス!」

■実裏リコのSNS

★Instagram

★Twitter

Photo:Eri Miura
Text:Ayuka Moriya
Edit:Takeshi Koh

SNS Share

Twitter

Facebook

LINE

Takeshi Koh

View More