Teen's Snapshots

好きなことを仕事に。クリエイティブな大人に触発されてヘアメイクの道を志す【リリ・15歳】

好きなことを仕事に。クリエイティブな大人に触発されてヘアメイクの道を志す【リリ・15歳】

気になる10代名鑑」の414人目は、リリさん(15)。ヘアメイクアップアーティストを志し、バンタンデザイン研究所の高等部に通いながら、スキルとセンスを磨いています。もともとクリエイティブな仕事に興味がなかったリリさんが、いまの目標をもったきっかけやこれからの展望について、詳しく聞いてみました。

リリを知る5つの質問

Q1. いま、どんなことに力を入れていますか?

バンタンデザイン研究所高等部というところで、ヘアメイクを専攻しています。高校卒業資格と美容師資格の取得を同時にできることにも魅力を感じ、中学2年生のときから憧れていて。いまはヘアメイクの勉強にいちばん力を入れています。

入学したばかりなので技術も経験もまだまだですが、これから作品撮りや制作が増えてくるので、いろんなクリエイティブなものに触れながら、日々自分のセンスやスキルを磨いているところです」

Q2. 活動を始めたきっかけは?

クリエイティブな仕事に興味を持ったきっかけは、渋谷PARCO-パルコ-の9階にあるクリエイティブスペースGAKUで開かれているスクール『東京芸術中学』での出会いです。週替わりでクリエイティブの最前線で活躍されている方のお話を聞く機会があり、その方々のお話を聞いていると、好きなことを仕事にしているのは素敵だな、と思うようになりました。

そこから『自分の好きなことってなんだろう?』と考えたときに、メイクが思い浮かんだんです。以前、おしゃれな友達にメイクしてもらったことがあって、そのときにワクワクしたんです。わたしもこんなことできたらいいなと思って、いまの学校に進学することを決めました。高校3年間、普通の勉強するよりも、高校から始めたほうが、早く夢を叶えられると思ったんです」

Q3. 活動するうえで、大切にしていることを教えてください。

いろんな人の話を積極的に聞きに行くことを大切にしています。ヘアメイクの作品制作では、個性や表現を、どれだけ生きている人間に写し込めるかが大事だと思っているので、日ごろからいろんなものに触れて、見るようにしています。

特に、誰かの経験談はすごく刺激になります。これまでお話を聞いた方の中だと、東京芸術中学の講師として来てくださった、写真家の瀧本幹也さんが印象深いです。数々の有名な広告や映画のビジュアルなどを手掛けられている瀧本さんの表現やクリエイティブに対する思いを聞くことができたのは、とても貴重な体験だったなと思っています」

Q4. 創作活動以外に、好きなものや興味があることはありますか?

音楽が好きです。聴くのも好きだし、演奏もします。父の影響で小学6年生からアコースティックギターを触るようになり、中学2年生のときには軽音楽部でバンドを組んでいました。友達やメンバーと合わせたときに生まれる一体感がすごく好きで。

いまの学校ではバンドをやる機会がないけど、中学校のときのメンバーと定期的に会っているので、これからも何らかの形で音楽を続けていけたらいいな、と思っています。

アーティストだとマカロニえんぴつが好きで、はっとりさんが綴る歌詞には、いつも心が揺さぶられます。まだまだ未熟だけど、いつか私もそんなふうに、誰かの気持ちに寄り添える作品をつくりたいと思っています」

Q5. 今後の展望や将来の夢を教えてください。

将来は、ヘアメイクアップアーティストになって、いろんな作品に携わりたいです。特に、雑誌が好きでよく読んでいるので、雑誌などのヘアメイクを手がけられるようになるのが目標です。

あとは、同世代の友達といっしょに何かをつくることもやってみたいです。同い年の友達も専門学生で、専攻していることは違っていても、夢に向かって頑張っているという共通点があるだけで、とてもモチベーションになります。『いつかコラボして、作品をつくれたらいいね』と話しているので、形にできるように頑張っていきたいです」

リリのプロフィール

年齢:15歳
出身地:東京都世田谷区
所属:バンタンデザイン研究所高等部
趣味:散歩、音楽全般
大切にしている言葉:芸術は一対一

リリのSNS

★Instagram

Photo:Eri Miura
Text:Ayuka Moriya

SNS Share

Twitter

Facebook

LINE

Ayuka Moriya

エディター

1999年生まれ、秋田県出身。東京外国語大学 国際社会学部在学時よりライター・エディターとして主にインタビュー記事の執筆、ディレクションに携わる。Steenzでは、2021年ローンチ当初より「気になる10代名鑑」のコンテンツ制作を担当。

View More