中学3年生の覆面シンガーソングライター。夢は歴史の教科書に載ること【だてぃが・14歳】
見出し画像

中学3年生の覆面シンガーソングライター。夢は歴史の教科書に載ること【だてぃが・14歳】

Steenz(スティーンズ)

「気になる10代名鑑」の104人目は、だてぃがさん(14)。中学校に通いながら、シンガーソングライターとして活動し、つい先日、新しいEPをリリースしたばかり。力強い曲と心に残る歌詞で、ミュージックシーンで注目を集めつつあります。そんなだてぃがさんに、音楽を始めたきっかけや、こだわりを聞いてみました。

■だてぃがを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

中学3年生で、シンガーソングライターとして活動しています。昨年TikTokに投稿した動画がバズったのをきっかけに、ライブに呼んでもらえるようになって、月に5回くらい、ライブをしています。

14歳最後の日である4月25日に、新しくEPをリリースしました! 変わったレコーディング方法に挑戦したりと、面白い作品になりました」

Q2. 音楽活動を始めたのはいつから?

中学1年生のとき、自分でラップをつくり始めました。もともとヒップホップが好きだったのと、ネット上でラップをつくるネットラップを知ったのがきっかけ。ちなみに、そのとき使っていた名前の『dirty girl』を縮めて、『だてぃが』になりました

両親がふたりともミュージシャンだったことや、小学6年生の誕生日プレゼントでギターを買ってもらったことも、音楽をつくるようになった理由のひとつです」

Q3. 曲作りへのこだわりは?

自分の体験をもとにすること。私の歌は、フィクションの物語になってるものは少なくて、実体験からくる、誰かに伝えたい想いがもとになっているものがほとんどです。あと、これはこだわりじゃないんですけど、いい歌が書けるときは、バスや電車に乗ってる気がします。頭の中がクリアになる感じで、言葉が浮かんでくるんです」

Q4. 活動するうえで大切にしていることは?

一度しかない時間を生きていることを、忘れないようにしています。私はいま中3で、若いって言われますが、まわりには小学生のシンガーもいて、もっと早く音楽を始めていればなぁと思うこともあります。だからこそ、一瞬一瞬を大切にすることを心がけています」

Q5. 幸せを感じる瞬間はどんなとき?

お客さんとお話しするときや、私の曲が誰かに聴いてもらえたとき。私はライブでファンの方とお話するのが大好きで、曲を褒めてくれたり、また聴きたいと言っててもらえるのは本当に嬉しいです。

あと、以前私のライブに来てくれた女の子が、『死にたかったけど、生きようと思った』と伝えてくれて、本当に嬉しかった。誰かが聴いてくれることが、活動の原動力です」

Q6. 趣味はありますか?

アニメを観ることと、ネコを見ることです。アニメは『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険』が好きです。音楽では現実世界のことを歌うことが多いけど、アニメは逆に、空想世界のものが多いですね。だけど、言葉づかいとか表現の方法が、音楽に生きることもあります」

Q7. 最近新しく始めた挑戦はある?

トラックメイクを始めました。今まではギターか、ネットの上のフリートラックを使っていたんですが、そこも自分でつくりたいと思って、始めました。他にもいろんな楽器に挑戦したいと思ってて、いまはウクレレとカリンバを練習中です」

Q8. 将来の夢は?

歴史の教科書に載るアーティストになること。それから、おじいちゃんがテレビ好きなので、元気なうちにテレビに出て、歌ってるところを見せてあげたい。家族の中でも、おじいちゃんとは特に仲が良いんです」

Q9. 社会が「こう変わればいい」と思うことは?

誰もがやりたいことをできる社会に変わってほしい。大人になると、仕事が忙しくて、好きなことに夢中になる時間がないって人が多い。私はそれが残念だと思っていて。できることなら、趣味や自分の目標のための自由な時間がすべての人にあってほしいです」

Q10. 同じ時代を生きる10代にメッセージをお願いします。

「誰しも、悩むことやつらいことはたくさんあると思います。だけど、それすらも自分の一部なんだと受け入れてほしい。もしネガティブな思い出やコンプレックスを克服できなくても、『生きるのをやめよう』と思うんじゃなくて、それは自分を成長させる素晴らしいことなんだと思ってほしい

■だてぃがの今日のファッション

「今日は柔らかい雰囲気なんですけど、普段はパンクな格好をすることが多いです。『デスノート』に出てくるミサミサの雰囲気が好き。手首に着けてるのは魔除けのブレスレットで、お母さんからもらいました」

■だてぃがのSNS

★Twitter

★TikTok

★YouTube

Photo : Eri Miura
Text : Daiki Ido
Edit : Takeshi Koh


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

よろしければシェアもお願いします!
Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)