桜木雅哉インタビュー!第3期メンバーに聞いた「私の卒業」
見出し画像

桜木雅哉インタビュー!第3期メンバーに聞いた「私の卒業」

Steenz(スティーンズ)

これからの活躍が期待される、若手俳優/女優を発掘・育成する「私の卒業」プロジェクト。YOUTUBEで230万回以上も視聴された第1期、第2期に続き、第3期は劇場公開も決定しました。741名もの応募者の中から選ばれたキャストを、「Steenz」ではひとりひとりにフォーカスを当てて、単独インタビューを実施。第10回は、ダンスボーカルユニット「原因は自分にある。」のメンバーとしても活躍する、桜木雅哉さんをフィーチャーします。

作品と半年間向き合い続けて、演技をしたい気持ちが大きくなった

今回の作品「あしたのわたしへ」で、米沢康介役を演じた桜木雅哉さん。役柄についての印象や、プロジェクトを通して学んだこと、さらに桜木さん自身の演技にかける思いなどを聞いてみました!

―さっそくですが、脚本を初めて読んだときの感想を聞かせてください。

「オーディションやワークショップで監督の思いを聞いていたので、まずは作品に対する強い愛情を感じました。それと同時に、第1期や第2期の先輩方から受け継がれたメッセージがあると思いました」

―米沢康介というキャラクターを演じるために、心がけたことは?

「距離感をつかむことが難しかったです。康介には好きな子がいるんですけど、教室でその人を意識しながら、クラスメイトと会話するシーンとか。僕自身、そういう経験がなかったので、なおさら。絶妙な距離感を、手探りでつかんでいきました」

ークラスでは男女グループの中心にいるような、明るいキャラですよね。

「そうなんですよ。でもワークショップ中はすごく緊張していたし、性格的に人見知りなのもあって、けっこう大人しくしていて。だから、明るい康介役をいただいたときは、監督からの挑戦状かなと思いました(笑)」

―役が決まる前のワークショップはどうでしたか?

「演技に対する考え方が、180度変わりました。今までは、自分の色を出しながら、役を演じるものだと思っていたんです。でも、今回のワークショップで『自分を出さないように』と指摘されて。でもワークショップで、映像のお芝居について学んでいくうちに、自分を出さないで演じるということが、感覚的にわかるようになってきたんです。あの瞬間はすごく感動しました!」

ー今回、撮影をした静岡県の伊東市はどんなところでした?

「僕は東京出身で、あんまり地方に行ったことがなかったんです。だから、あんなに煌めいている海も、落ち着きつつも温かさを感じる街並みも、初めて見たんです。それに、空気がキレイだっていう感覚も初めてで、忘れられない場所になりました。自分のとって大切な場所なので、絶対にまた行きたいです」

―プロジェクトのメンバーとの思い出は?

「ワークショップ期間は、メンバーとも何度も顔を合わせているけど、人見知りなのと、ライバルだっていうのもあって、ほとんど誰とも話せなかったです。それが撮影初日、バスに乗り込んだら、なぜか自然と仲良くなれたんです。特にきっかけとかもなくて、いきなりですね。

いちばん仲良くなったのは、木村魁希くんですね。撮影が終わってからも一緒に遊びに行くくらい。彼と出会えたということでも、この作品に携われて、本当によかったです」

一メンバーから刺激を受けることは?

「すごくたくさんありました。今回、男子のメンバーはほとんど年上だったので、やっぱり考え方も大人で。ワークショップ中、演技について話し合うときにも、『自分はこう考えている』っていうのがしっかりしていて。刺激になりました」

音楽も俳優もモデルも……ひとつに絞らず、幅広く活躍できたら

―ここからは、桜木さん自身についても教えてください。芸能界に入ろうと思ったきっかけは?

「昔から音楽番組がすごく好きで、出演しているアーティストの真似をしていたんです。それを見ていた母に『オーデションでも受けてみたら』と言われたのがきっかけです」

―ダンスボーカルユニット『原因は自分にある。』で音楽活動もされていますよね。

「4年くらい活動を続けていますが、音楽はやっぱり大好きで、ずっとモチベーション高く取り組めています。でも今回、この作品やワークショップの体験を通して、漠然と興味があった俳優業への気持ちが固まってきました。やっぱり、自分じゃない誰かの役を演じられるのは、すごい刺激になるし、面白いです」

―これから、どんな俳優になりたいですか?

「北村匠海さんのような、音楽も演技もマルチに活躍できる俳優になりたいです!」

ーこれから挑戦してみたいことは?

「10代のうちに、学生の役をたくさんやってみたいです。あとは『るろうに剣心』や『キングダム』が好きなので、アクション映画にも興味があります。それから、モデルのお仕事にも、もっともっとチャレンジしたいです! やりたいことがたくさんあって、絞りきれません(笑)」

―最後に「あしたのわたしへ」をどんな人に見てほしいですか?

「いろんな世代の人に見てほしいです。大人の方には、きっと『こんなことあったなぁ』って思ってもらえそうですし、下の世代の方には『これからこんな経験するんだな』って。いろんな思いを感じてほしいです」

―ありがとうございました!

パーカ¥6,380・パンツ¥5,940/すべてビームスドット

『あしたのわたしへ 私の卒業 ―第3期―』

高校の卒業は、多くの生徒たちにとって、人生における初めての大きな岐路。進学、就職と言った進路の問題や、恋人や友人との関係の変化など、その岐路において数々のドラマが生まれる。そんな高校生の思いや悩みを題材に、若者たちが前向きになれるストーリーを提案していく「私の卒業プロジェクト」。第3期となる今回も、静岡県伊東市を舞台に、高校生たちが自身の行末に思い悩みながらも、それぞれが決断をしていく、そんなドラマが繰り広げられる。

■予告編

■作品情報

【タイトル】あしたのわたしへ 私の卒業 ―第3期―
【出演】永井彩加 織部典成 / 三原羽衣 南北斗 / 立石ケン 片田陽依 足川結珠
小高サラ 加藤菜津 宮本和奏 道北陽菜 中正夕愛 木村魁希 簡秀吉 奥野太陽 桜木雅哉 さかたりさ 伊藤雛乃 菅田愛貴 八木拓海 村田寛奈 島太星 他
【脚本】松本美弥子 高石明彦
【音楽】片田陽依 高石明彦
【監督】高石明彦 北川瞳
【撮影協力】伊東市
【プロデュース】高石明彦 花田聖
【企画・制作】The icon

『あしたのわたしへ 私の卒業 ―第3期―』は、Apple TV、Amazon プライム・ビデオ、FOD、GYAO、Google Play、DMM、ひかりTV、ビデオマーケット、VIDEX、U-NEXT、Rakuten TV (50音順)にて配信中!

公式YouTubeでは冒頭9分を無料配信中です。

桜木雅哉プロフィール

さくらぎまさや
年齢:16歳(2022年5月現在)
誕生日:2006年3月19日
出身値:東京都
身長:177cm
趣味:ゲーム、バスケットボール
所属事務所:スターダストプロモーション

俳優としてだけでなく、ダンスボーカルユニット「原因は自分にある。」のメンバーとしても活動中。

Photo:Chihiro Ishino
Styling:Saori Minegishi
Hair&Make-up:Yuko Umezawa
Text:Tomoka Uendo

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

よろしければシェアもお願いします!
Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)