起業に大きな野望なんてなくたっていい。地元・香川を盛り上げるアプリの立ち上げ人【中村彩・18歳】
見出し画像

起業に大きな野望なんてなくたっていい。地元・香川を盛り上げるアプリの立ち上げ人【中村彩・18歳】

Steenz(スティーンズ)

「気になる10代名鑑」の112人目は、中村彩さん(18)。N高の3年生のとき、地元香川の観光を盛り上げるアプリ『香川青春ホームページ』を開発しました。現在もアプリの運営は続けながら、この春からは慶應義塾大学に進学し、経営や会社法を学んでいます。そんな中村さんに、大切にしていることや起業に対する考えなど、根掘り葉掘り聞きました。

■中村彩を知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

「香川県出身の18歳です。慶應義塾大学の1年生で、去年立ち上げた合同会社Sympathizerの代表をしてます。会社では、香川の観光地やお店の情報をユーザーが投稿する、マイクロツーリズムのアプリ『香川青春ホームページ』をつくって、運営しています」

Q2. アプリをつくったきっかけは?

県内に住む人に、もっと香川を知ってほしいと思ったのが始まり。地元の友達は香川のことがあまり好きじゃないって言うけど、彼らこそ、もっと香川について知るべきだなと感じていたんです。それに香川でも、若者の県外流出が問題になっていて、観光を盛り上げることで、関係人口を増やしたいと思ったんです」

Q3. 地元・香川のアピールポイントは?

「香川ではいま、3年に1度のアートの祭典『瀬戸内国際芸術祭』をやっていて、とても賑わってます。これからの季節はどんどん暖かくなっていって、海が綺麗なので、島を観光するにはもってこい。香川の虜になって移住までした人を、これまでたくさん見てきたので、ぜひ一度遊びに来てほしいです!」

Q4. 活動するうえで大切にしていることは?

会社のビジョンでもある、『生きるを活かす』こと。たとえば趣味やおいしい料理、推し活とかって、生きるのに必要ではないけど、人を豊かにしてくれますよね。そんなふうに、生活を面白くする物事を大切にしたいんです」

Q5. 普段はどんな友達と過ごすことが多い?

いろんな友達がいますが、共通してみんな愉快です。自分の芯をちゃんと持ちながら、面白いことを全力でやってるところがすごく好きです」

Q6. 幸せを感じる瞬間はどんなとき?

私がやってることで、誰かを少しでも明るくすることができたとき。もちろん、いまの事業は誰かのためにやっているけれど、どこかで自分の存在価値の確認のためだとも思っています。誰かの役に立てると、自分自身と自分のやってることが認められた気がして、幸せです」

Q7. 趣味はありますか?

料理です。無心になってやれる感じがすごく好き。私は考え込んじゃう癖があって、じっとしていると、四六時中頭を動かしてしまうんで、料理はいい息抜きになってます」

Q8. 今後の展望は?

「いまはアプリの有料プランのリリースに向けて、チーム一丸となって新機能を開発中です。将来やりたいことはまだはっきり決まっていないんで、これからゆっくり探していこうと思ってます

Q9. 社会が「こう変わればいい」と思うことは?

誰もが起業に挑戦できる社会に変わってほしい。最近は学生起業家も増えてきたけど、起業というと借金だとか、失敗や倒産を心配する人が多いです。でも実際のところは、失敗して取り返しがつかなくなることって、ほぼないと思います。

あと、起業というと『世界を変えたい』みたいな野望を持たなきゃいけないというイメージを持たれがちだけど、そんなことはないです。ただやりたいことを実現する方法のひとつとして、起業を考える人が増えてほしいです」

Q10. 同じ時代を生きる10代にメッセージをお願いします。

「多様性が叫ばれる世の中で、何者かにならなきゃいけない、という焦りがある人は多いと思うし、私自身もそうです。だけど、休むことは悪いことじゃないし、正しいと言われるレールから外れてみるのも意外に面白い。よく食べて、よく寝て、自分と向き合って、青春を謳歌しましょう!」

■中村彩の今日のファッション

ジャケット・シャツ・パンツ/Libby & Rose

「今日は全身お気に入りの格好です。面白いプリントの入ったアイテムや、体のラインが出るような、タイトめなアイテムを着るのが好きです」

■中村彩のSNS

★Twitter

★Instagram

Photo : Eri Miura
Text : Daiki Ido
Edit : Takeshi Koh


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

よろしければシェアもお願いします!
Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)