Steenz(スティーンズ)
勝手に大学や商品のCMを制作!独学でクリエイティブに挑戦する大学生【ワイワイフィルムズ・19歳】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

勝手に大学や商品のCMを制作!独学でクリエイティブに挑戦する大学生【ワイワイフィルムズ・19歳】

Steenz(スティーンズ)

気になる10代名鑑」の127人目は、ワイワイフィルムズさん(19)。映像や写真、UI/UXデザインなどを、独学で学びながら、クリエイティブディレクターとして活動しています。架空のサービスのデザインや、単語帳や赤シートのCMを勝手に制作して発表するなど、一風変わった挑戦を行っています。そんなワイワイフィルムズさんの、好奇心の広げ方を深堀りしてみました。

■ワイワイフィルムズを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

「横浜出身の19歳です。立教大学社会学部のメディア社会学科の2年生で、英語で授業を受ける国際社会コースを受講しています。今年、シアトルへ留学に行く予定です。2歳のころから始めたカメラをきっかけに、映像制作やアプリ開発、UI/UXデザインなど、クリエイティブについて、すべて独学で勉強しながら、活動しています」

Q2. どんな映像を撮っていますか?

「高校生のころから、映像作品を自主制作してます。高2のとき、iPhone一台でiPhoneの自作CMをつくったら、けっこう反響があって。そこから、単語帳や赤シートなど、元々日常の中にあるけど、CMが存在しない商品のCMを、勝手につくったりしてます

Q3. クリエイティブなことに興味を持ったきっかけは?

「小2のときにはすでに自分のカメラを持っていて、写真はずっと撮り続けてます。YouTubeをきっかけに、そのカメラで動画も撮影するようになりました。アプリ開発やUI/UXデザインも、カメラの情報アプリをつくってみたくなって、勉強し始めたんです。すべてはカメラから始まって、そこからどんどん興味が広がっていきました。

とはいえ、アプリ開発はかなり難しいんで、一緒に開発してくれる人を募集中です!」

Q4. どんなことを大切にして活動をされていますか?

『クリエイティブは、世界を変える』ということを信じて作品をつくってます。ただの高校生だったけど、以前、若者の外出自粛問題の動画をつくったら、170万回再生までいったんです。そのとき、自分の世界を少し変えられたと感じました。

ついつい、かっこよくてインパクトのある映像をつくろうとしがちですが、本当の意味で人の心を動かせるように、何を伝えたいかを大切にして、動画をつくれたらなと思います

Q5. クリエイティブ力を向上させるために意識していることは?

「思い立ったらすぐ行動することです。迷っている間に興味を失うのが怖いんで。飽きたらそこでやめればいいし、まずはやってみないといけないなと思いますね。

でもゴールは短期的なものを立てます。映像を始めたときも、映像クリエイターになろうとは思ってなくて。とりあえずスキルを身につけて、上達したかったので、小さな目標としてコンテストに応募してみたりしてました」

Q6. 宝物はありますか?

「映像を本格的に撮り始めた高校生のときに買った、GoProです。このGoProは、僕の映像制作の歴史を見守ってくれているもの。常にこれで高校の生活を撮り回してきました。行事がある度にこれで撮ってきたので、卒業するころにはクラス全員がGoPro慣れしていたくらいです(笑)」

Q7. 友達とはどんな話をしていますか?

「カメラの話や創作についての話は、ほとんどしないんですね。カメラが好きな友達はいるけど、語り合うことはないですね。たぶん、専門的な話があんまり好きじゃないんだと思います。どちらかと言うと、撮りたいように撮っている人間なので(笑)」

Q8. 生きるうえでのポリシーがあれば教えてください。

『〇〇がしたい!』を絶対に諦めないことです! 諦める言い訳は、いくらでも思いつくけど、意外とどうにかなることが多いなって思います。自身、お金がなくてPCは買えなかったけど、スマホ1台でどこまでできるんだろうって思って、いろんな機能を組み合わせて開発したことがあって。そのとき、工夫次第でけっこう何でもできるんだなって気づいたんです」

Q9. 将来の夢は?

何にでも興味を持つ性格のせいで、正直まったく定まっていません。現時点ではUI/UXデザイナーとして、デザインの力でビジネスを推し進めることですが、きっと変わっちゃいそうですね(笑)。でも、未経験や正反対の挑戦にも、流れるように取り組める人になりたいと思います」

Q10. 同じ時代を生きる10代に、メッセージをお願いします

「出る杭はどうせ打たれます。全員がいいと思う物は、世の中にほとんどありません。だからこそ、自分の創造を世の中に見せつけることを怖がらずに進んでいきましょう!」

■ワイワイフィルムズの今日のファッション

パンツ/UNIQLO シャツ/ U.S. POLO シャツ/UNIQLO シューズ/NIKE

「基本的にはUNIQLOやZARAで買い物をしてます。カメラはお金がかかるので、正直なところ、服に回すお金がありません。全身コーディネートを1万円以内で収めることを目標にしています(笑)」

■ワイワイフィルムズのSNS

★Instagram

★HP

Photo:Eri Miura
Text:Atsuko Arahata
Edit:Takeshi Koh

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

よろしければシェアもお願いします!
Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)