平成はレトロじゃない!「女子高生」をテーマに個展を開催した服飾学生【ラブリー天使ひなた・18歳】
見出し画像

平成はレトロじゃない!「女子高生」をテーマに個展を開催した服飾学生【ラブリー天使ひなた・18歳】

Steenz(スティーンズ)

「気になる10代名鑑」の109人目は、ラブリー天使ひなたさん(18)。友達と組んだユニット「女の子カルト」で、「女子高生」をテーマに、平成カルチャーを彷彿させるような作品をTikTokやInstagramに投稿して、今年4月には個展も開催しました。そんなひなたさんの、熱い作品作りへの思いに迫ります。

■ラブリー天使ひなたを知る10の質問

Q1. プロフィールを教えてください。

「東京都出身の18歳です。洋服がつくれるようになりたいと思って、4月から文化服装学院の服装科に入学しました。去年から、相方の柊ちゃんと一緒に『女の子カルト』というユニットを結成して、活動してます。活動といっても、ふたりのラブラブ仲良し投稿をしているだけです!」

Q2. 具体的に、どんな投稿をしていますか?

「いわゆる作品撮りです。衝撃を受けた映画をもとにして自分なりに、同級生のその歳ならではの鋭さを表したくて。その人自身の考えていることや、そのときのメンタルを景色とあわせて、フィルムカメラやビデオで撮影してます。この前は、うちらが生まれる前の1999年に公開された、『月光の囁き』っていう映画を再現して撮影しました」

Q3. どんなことを大切にして、創作活動に取り組んでいますか?

「なんとなくオシャレっぽいものや、ただ流行っているものをカタチにするのではなく、直感的にトキメキを感じたものをカタチにすることを大切にしています。私にとってはそれが、平成カルチャーであることが多いんです」

Q4. 平成カルチャーを好きになったきっかけは?

「名画座に行くのが好きで、そこで知ったり、親の影響で知って、好きになっていったものが多いから、気づいたら好きになっていたんですよね。

高校のとき、自分の興味あることについて調べて発表する課題研究の授業があったんですけど、私は平成の女子高生について調べました。知れば知るほど奥深いし、ホント可愛くて。

あ、これだけは言わせてほしい! 平成はレトロじゃありません!

Q5. これまででいちばん思い出に残っている作品を教えてください。

「3月に、原宿にあるデザインフェスタギャラリーで、初めて個展をしたんです。その名も『女子高生だったネ。』展。ふたりのこれまでの作品撮りや衣装などを詰め込みました。

整理券を配るほどたくさんの人に来ていただいて、中には片道4時間かけてきてくれた人もいたんです。永遠に忘れられない空間になりました」

Q6. これからやってみたいことは?

「女子高生は終わっちゃったけど、もっといろんな作品を撮りたいし、フリマとかもしたい! あとは、遊園地めぐりもしてみたい。次はどこでどんなふうに作品撮りしようかなって考えている時間が、とっても楽しいんです」

Q7. 宝物を教えてください。

『Canon Autoboy S』というフィルムカメラです。いまのところ、これ以外のカメラは考えられないぐらい、写りが可愛いんです。いつもバッグに入れて持ち歩いてます」

Q8. 社会がもっとこうなればいいな、と思うことはありますか?

若者のことを見落とさないでほしいです。若い人がなにかを始めようとするときに、『大人じゃないから』という理由でできなくなったりすることがあるので。ルールは大事だと思うけど、そういう部分は変わってほしいなと思います」

Q9. 最近新しく始めた挑戦があれば、教えてください。

「挑戦っていうほどじゃないけど、専門学校に入学して、眠気と戦わないといけないことが増えて。最近、コーヒーを飲むようになりました

Q10. 同じ時代を生きる10代にメッセージをお願いします。

「いま、ハッと気づいたときから、10代の終わりへのカウントダウンが始まっている気がするんです。10代が終わったからって魅力がなくなるわけじゃないけど、10代の異常な輝きは、世の中を揺るがす力を持っていると思います。

だから、何かしたいことがあるならチャレンジしてみてほしい! その経験は記憶に残り続けると思います」

■ラブリー天使ひなたの今日のファッション

パジャマ/メルカリ シューズ/gravis ヘアゴム/柊ちゃんとイロチ

「洋服はリサイクルショップか古着屋さん、あとはメルカリで買うことが多いです。今日のイロチのパジャマもメルカリです。ポイントはヘアゴム! どうしてもこのヘアゴムをシュシュとつけたくて、地元の薬局で見つけて買いました」

■ラブリー天使ひなたのSNS

★Instagram

★HP

Photo:Eri Miura
Text:Ayuka Moriya
Edit:Takeshi Koh


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Steenz(スティーンズ)

Steenzを通じて10代を応援するため、運営サポートをお願いします!

よろしければシェアもお願いします!
Steenz(スティーンズ)
多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)