Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

    記事一覧

    「月2回、勝手に休みに」写真家・葵がマイペースすぎる中高生活を赤裸々に語る

    第1回「フィルム×SNSで数万RT連発。『高校生写真家・葵』デビューの舞台裏」では、10代で写真家の道を切り拓いた葵さんのターニングポイントをうかがった。 続く第2回で…

    造形アート×スケボー。大好きなものを掛け合わせたら、唯一無二のクリエイティビティが生まれた【川久保慶太・19歳】

    「気になる10代名鑑」34人目は、日本大学芸術学部に在学しながら、得意な造形と、大好きなスケートボードを組み合わせた作品を生み出している川久保慶太さん(19)。彼の創…

    子宮頸がんやHPVワクチン…大事なカラダのことだからこそ、正しく知るきっかけになりたい【遠藤咲幸・18歳】

    「気になる10代名鑑」33人目は、遠藤咲幸さん(18)。学校内のみならず、日本中に、子宮頸がんやHPVワクチンの知識や情報を広げるべく活動している高校生です。「学生団体L…

    「二十歳」は重要な節目じゃない!起業家haru.が告白する、青春時代の隠された苦悩

    前回のインタビュー「『HIGH(er)magazine』誕生前夜。編集長のharu.が10代を回想」では、haru.さんの発信活動の原体験に迫った。 第2回では、あまり語られることのなかっ…

    飽くなき好奇心を武器に、誰もがまちを愛でる社会をつくる【山本幸歩・19歳】

    「気になる10代名鑑」32人目は、山本幸歩さん(19)。先日、成人式を終え、もうすぐ20歳の誕生日を迎える山本さんにとって、2021年は「人生の変遷期だった」そう。教育や子…

    世界に通用するエンターテイナーを目指して。「人を楽しませること」にこだわるダンサー【Chisato・16歳】

    「気になる10代名鑑」31人目は、SNSで8000人以上のフォロワーを持ち、イベントの出演やワークショップの開催など、活躍の幅を広げるダンサーのChisatoさん(16)。こだわり…

    「月2回、勝手に休みに」写真家・葵がマイペースすぎる中高生活を赤裸々に語る

    「月2回、勝手に休みに」写真家・葵がマイペースすぎる中高生活を赤裸々に語る

    第1回「フィルム×SNSで数万RT連発。『高校生写真家・葵』デビューの舞台裏」では、10代で写真家の道を切り拓いた葵さんのターニングポイントをうかがった。

    続く第2回では、中高時代の学校生活を振り返っていただくことに。すると、人気写真家の顔とはまた異なる、葵さんの意外な一面が見えてきた。

    持ち物は青だらけ。食わず嫌いの偏食。学校は月2で休む。16歳にして注目を集め、写真家としてのキャリアを順調

    もっとみる
    造形アート×スケボー。大好きなものを掛け合わせたら、唯一無二のクリエイティビティが生まれた【川久保慶太・19歳】

    造形アート×スケボー。大好きなものを掛け合わせたら、唯一無二のクリエイティビティが生まれた【川久保慶太・19歳】

    「気になる10代名鑑」34人目は、日本大学芸術学部に在学しながら、得意な造形と、大好きなスケートボードを組み合わせた作品を生み出している川久保慶太さん(19)。彼の創作活動へのルーツをさぐりながら、ストリートカルチャーへの熱い想いを語っていただきました。

    ■川久保慶太 を知る10の質問Q1. プロフィールを教えてください。

    「東京都杉並区出身の19歳です。日大芸術学部の彫刻専攻に通っています。

    もっとみる
    子宮頸がんやHPVワクチン…大事なカラダのことだからこそ、正しく知るきっかけになりたい【遠藤咲幸・18歳】

    子宮頸がんやHPVワクチン…大事なカラダのことだからこそ、正しく知るきっかけになりたい【遠藤咲幸・18歳】

    「気になる10代名鑑」33人目は、遠藤咲幸さん(18)。学校内のみならず、日本中に、子宮頸がんやHPVワクチンの知識や情報を広げるべく活動している高校生です。「学生団体Lumiere」の代表や、中高生のインターン活動をサポートする「TeenWorker」の副代表として、情報を伝えながら、個人のキャリアを真剣に見つめる彼女の思いに迫りました。

    ■遠藤咲幸を知る10の質問Q1. プロフィールを教えて

    もっとみる
    「二十歳」は重要な節目じゃない!起業家haru.が告白する、青春時代の隠された苦悩

    「二十歳」は重要な節目じゃない!起業家haru.が告白する、青春時代の隠された苦悩

    前回のインタビュー「『HIGH(er)magazine』誕生前夜。編集長のharu.が10代を回想」では、haru.さんの発信活動の原体験に迫った。

    第2回では、あまり語られることのなかった、創作活動とは直接関係しない、中高時代の青春を振り返ってもらった。

    自由な結婚観、中学時代から10代を振り返るために、中学校時代について質問すると、その前提として、少し珍しい経歴を説明してくれた。

    「わた

    もっとみる
    飽くなき好奇心を武器に、誰もがまちを愛でる社会をつくる【山本幸歩・19歳】

    飽くなき好奇心を武器に、誰もがまちを愛でる社会をつくる【山本幸歩・19歳】

    「気になる10代名鑑」32人目は、山本幸歩さん(19)。先日、成人式を終え、もうすぐ20歳の誕生日を迎える山本さんにとって、2021年は「人生の変遷期だった」そう。教育や子育て、地方、ウェルビーイングを軸に活動する山本さんが感じる幸せや、大切にしている言葉を教えてもらいました。

    ■山本幸歩を知る10の質問Q1. プロフィールを教えてください。

    「岡山県出身で、慶應義塾大学総合政策学部の2年生で

    もっとみる
    世界に通用するエンターテイナーを目指して。「人を楽しませること」にこだわるダンサー【Chisato・16歳】

    世界に通用するエンターテイナーを目指して。「人を楽しませること」にこだわるダンサー【Chisato・16歳】

    「気になる10代名鑑」31人目は、SNSで8000人以上のフォロワーを持ち、イベントの出演やワークショップの開催など、活躍の幅を広げるダンサーのChisatoさん(16)。こだわり抜いて制作しているというダンス動画では、とにかく楽しそうにダンスをする姿が印象的で、反響も大きいそう。今回は、エンターテインメントとしてのダンスを追求するChisatoさんに、熱い思いを伺った。

    ■Chisatoを知る

    もっとみる