Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

Steenz(スティーンズ)

多様性時代を駆け抜ける10代が、「自分」と「仲間」を見つけるメディア&コミュニティ Steenz(スティーンズ)

    記事一覧

    固定された記事

    Steenzに出演してくれる10代を募集しています!

    昨年12月にスタートした『Steenz』ですが、これまで「気になる10代名鑑」に登場いただいたティーンも100人を超え、たくさんの素敵な10代の方々に出会ってきました。 あな…

    初めてのオーディエンスでも煽って巻き込む!ノリにこだわる高校生バンド【あいみるちゃわんむし】

    6月19日に開催された、高校生による高校生だけのロックフェス「TEENS ROCK in TOKYO 2022」。そこでは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」の出場権獲得を目指して、10組の高校…

    アイドルの力で気候危機を止めたい!土いじりと大河ドラマを愛するSDGsアイドル【佐倉春来・16歳】

    「気になる10代名鑑」の196人目は、佐倉春来さん(16) 。「アイドルの力で地球を救う」をテーマに、SDGsの普及を目指すアイドルグループ・『CoCoLo♡RiPPLe』のメンバーと…

    生きるのをやめたくなったすべての人たちに刺さる歌を。憑依系シンガーソングライター【花崎あん・18歳】

    「気になる10代名鑑」195人目は、花崎あんさん(18) 。都内のライブハウスを拠点に、シンガーソングライターとして活動をしています。曲を作るときは、短編小説を書くつも…

    10代の生き方に影響を与えたアニメ作品は?王道からツウな作品までを紹介!【10代リアルVOICE】

    タイムリーな話題から、カルチャー、さらには社会問題まで、さまざまなテーマについて、リアルな10代の声を聞くシリーズ「10代リアルVOICE」。 今回のテーマは「影響を受…

    整った画より雑さのあるラフな画を。コンデジを武器にスナップ写真を撮り続けるフォトグラファー【大門太陽・19歳】

    「気になる10代名鑑」の194人目は、大門太陽さん(19)。高校時代から写真を撮り始め、現在は武蔵野美術大学の映像学科に通いながら、写真から映像まで広く学んでいて、最…

    『架空の学校の文化祭』をテーマにした、カオスすぎるフェスを主催する高校生【まちくた・17歳】

    「気になる10代名鑑」の193人目は、まちくたさん(17)。都内の高校に通う2年生ですが、仲間とともに『架空の学校の文化祭』をテーマにしたイベント『ダチュラフェスティバ…

    何者でもないからこそ、10代のうちにたくさんの大人と話す。自分の軸を模索する大学生【Kazuki・19歳】

    「気になる10代名鑑」192人目は、Kazukiさん(19)。立教大学社会学部に在学し、現在は将来の自分のキャリアを考えるため、いろいろなところに出向き、いろいろな大人と会…

    経営者とZ世代をつなぐ番組『CLUB CEO』コティジャパン市原佳代子社長が語る、実践的なダイバーシティ&インクルージョンな社会…

    interfm(TOKYO:89.7MHz)で放送中のラジオ番組「CLUB CEO」(毎週日曜日6:30〜7:00)。ビジネスの第一線で活躍する経営者をゲストに迎え、その事業内容に迫りつつ、新し…

    ネガティブな感情こそ源泉!メルヘンダークな作品を生み出す学生クリエイター【じんじん・18歳】

    「気になる10代名鑑」191人目は、じんじんさん(18)。かわいくて、ちょっぴりダークな世界観のアート制作や、DJとしての活動をしている青山学院大学の1年生です。スーパー…

    わざわざ行きたいミニシアターとはどんな?下北沢の最新シアター「K2」に10代映画監督が行ってみた

    お手軽に自宅やスマホで映画を楽しむのもいいし、大型シネコンで話題作をチェックするのも便利ですよね。でも、映画の魅力にどっぷり浸かりたいなら、ミニシアターに行って…

    ビビッドなオリジナルキャラが大渋滞!創作意欲が止まらないアーティスト【ITO CHAN・18歳】

    「気になる10代名鑑」190人目は、ITO  CHANさん(18)。大阪市立デザイン教育研究所​​でデザインを学びつつ、ハイペースでに自身のアート作品をインスタグラムに公開し…

    高校生ならではの視点でジェンダー問題の解決を目指す!学生団体「Allys」代表【関根真莉愛・16歳】

    「気になる10代名鑑」189人目は、関根真莉愛さん(16)。ジェンダー問題の解決を目指す学生団体「Allys」で代表を務めるほか、「Logic_youth​​」という学生団体運営者の…

    目指すはコーチェラ出演!“高校生”という域に留まらないプロジェクト型バンド【MIRAIJI】

    6月19日に開催された、高校生による高校生だけのロックフェス「TEENS ROCK in TOKYO 2022」。そこでは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」の出場権獲得を目指して、10組の高校…

    10代にとっての“癒し”とは?忙しい毎日を支えてくれる存在を聞いてみた【10代リアルVOICE】

    タイムリーな話題から、カルチャー、さらには社会問題まで、さまざまなテーマについて、ティーンたちの声を聞くシリーズ「10代リアルVOICE」。 今回のテーマは「癒し」。…

    ルワンダの魅力と秘められた可能性を広めたい!単身でストリートチルドレンの未来をつくる太陽ガール【KANA・19歳】

    「気になる10代名鑑」188人目は、KANAさん(19)。アフリカ・ルワンダの魅力を伝えるため、日本全国各地でのワークショップを開催したり、現地でのビジネス始動に向けて、…

    固定された記事

    Steenzに出演してくれる10代を募集しています!

    昨年12月にスタートした『Steenz』ですが、これまで「気になる10代名鑑」に登場いただいたティーンも100人を超え、たくさんの素敵な10代の方々に出会ってきました。 あなたもSteenzに出演しませんか?誰かのマネをするのではなく、声の大きな人のフォロワーに留まらず、自分で考え、スタンスを確立していきたい……そんなふうに考えている10代の方々に、ますます出会いたい、それがSteenzの想いです。 そこで引き続き、『気になる10 代名鑑』に出演してくれる10代を募集して

    スキ
    26

    初めてのオーディエンスでも煽って巻き込む!ノリにこだわる高校生バンド【あいみるちゃわんむし】

    6月19日に開催された、高校生による高校生だけのロックフェス「TEENS ROCK in TOKYO 2022」。そこでは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」の出場権獲得を目指して、10組の高校生バンドがしのぎを削っていました。 今回「Steenz」では、未来の音楽シーンを盛り上げる新たな10代の才能との出会いを記念し、ハイレベルな演奏を披露していた出演バンドに、単独インタビューを敢行。音楽にかけた、10代ならではアツい想いに迫ります! 第5回は、『

    アイドルの力で気候危機を止めたい!土いじりと大河ドラマを愛するSDGsアイドル【佐倉春来・16歳】

    「気になる10代名鑑」の196人目は、佐倉春来さん(16) 。「アイドルの力で地球を救う」をテーマに、SDGsの普及を目指すアイドルグループ・『CoCoLo♡RiPPLe』のメンバーとして活動中。春から地元・群馬の高校に進学し、東京と行き来する忙しい生活を送りながら、社会と素将来の夢のために挑戦を続ける春来さんの熱い想いに迫ります。 佐倉春来を知るための5つの質問Q1. どんな活動をしていますか? 「『アイドルの力で地球を救う』をテーマに活動するアイドルグループ、『CoC

    スキ
    4

    生きるのをやめたくなったすべての人たちに刺さる歌を。憑依系シンガーソングライター【花崎あん・18歳】

    「気になる10代名鑑」195人目は、花崎あんさん(18) 。都内のライブハウスを拠点に、シンガーソングライターとして活動をしています。曲を作るときは、短編小説を書くつもりで、ヒロインに憑依して言葉を紡ぎ出すという花崎さんの、音楽活動を始めたきっかけや憧れの存在などについて、詳しく聞いてみました。 花崎あんを知るための5つの質問Q1. どんな活動をしていますか? 「普段はシンガーソングライターとして、ギターを弾いています。特に、生きるのをやめたくなるようなことがあった人たち

    スキ
    1

    10代の生き方に影響を与えたアニメ作品は?王道からツウな作品までを紹介!【10代リアルVOICE】

    タイムリーな話題から、カルチャー、さらには社会問題まで、さまざまなテーマについて、リアルな10代の声を聞くシリーズ「10代リアルVOICE」。 今回のテーマは「影響を受けたアニメ作品」。これまでSteenzでは、10代が強く影響を受けた映画、漫画、音楽、小説などを聞いてきました。今回は6人のティーンに、これまで生きてきた中で、大きな影響を受けたアニメについて聞いてみました。 1. はなびさん「ルフィやナルトのように夢を追いかけ続けて、みんなから応援される人間になりたい!」

    スキ
    2

    整った画より雑さのあるラフな画を。コンデジを武器にスナップ写真を撮り続けるフォトグラファー【大門太陽・19歳】

    「気になる10代名鑑」の194人目は、大門太陽さん(19)。高校時代から写真を撮り始め、現在は武蔵野美術大学の映像学科に通いながら、写真から映像まで広く学んでいて、最近では写真の展示もしています。そんな大門さんの写真へのこだわりや影響を受けてきた作品などについて、聞いてみました。 大門太陽を知る5つの質問Q1. 活動を始めたきっかけは? 「高校生のときに、写真家の森山大道さんの写真を見て、あっという間に写真表現の虜になったんです。 小さいころから絵を描くのが好きで、パソ

    スキ
    9

    『架空の学校の文化祭』をテーマにした、カオスすぎるフェスを主催する高校生【まちくた・17歳】

    「気になる10代名鑑」の193人目は、まちくたさん(17)。都内の高校に通う2年生ですが、仲間とともに『架空の学校の文化祭』をテーマにしたイベント『ダチュラフェスティバル』を企画し、この8月にいよいよ開催。そんなまちくたさんに、気になる活動の様子や、フェスティバルのことについて、聞いてみました。 まちくたを知る5つの質問Q1. 活動について教えてください。 「見習いとして働いているバーで知り合ったふたりと、『架空の学校の文化祭』をテーマにしたフェス、『ダチュラフェスティバ

    スキ
    6

    何者でもないからこそ、10代のうちにたくさんの大人と話す。自分の軸を模索する大学生【Kazuki・19歳】

    「気になる10代名鑑」192人目は、Kazukiさん(19)。立教大学社会学部に在学し、現在は将来の自分のキャリアを考えるため、いろいろなところに出向き、いろいろな大人と会って話すことを大事にしているそう。そんなKaszukiさんに、これまでに印象的だった出会いや、社会へ抱いている疑問や葛藤について、アレコレ聞いてみました。 Kazukiを知るための5つの質問Q1. プロフィールを教えてください。 「立教大学の社会学部に在学し、民主主義や経済格差、働き方などをキーワードに

    スキ
    10

    経営者とZ世代をつなぐ番組『CLUB CEO』コティジャパン市原佳代子社長が語る、実践的なダイバーシティ&インクルージョンな社会と生き方

    interfm(TOKYO:89.7MHz)で放送中のラジオ番組「CLUB CEO」(毎週日曜日6:30〜7:00)。ビジネスの第一線で活躍する経営者をゲストに迎え、その事業内容に迫りつつ、新しい価値観をもつZ世代たちと対話をしながら、これからの社会や経営について一緒に考え学んでいくラジオプログラムです。 この番組に登場するZ世代は、以前、「気になる10代名鑑」に登場してくれた10代の方々。Steenzでは、放送を聞き逃してしまった人たちへのテキストコンテンツと、放送にはの

    スキ
    7

    ネガティブな感情こそ源泉!メルヘンダークな作品を生み出す学生クリエイター【じんじん・18歳】

    「気になる10代名鑑」191人目は、じんじんさん(18)。かわいくて、ちょっぴりダークな世界観のアート制作や、DJとしての活動をしている青山学院大学の1年生です。スーパーポジティブな性格だからこそ、ネガティブな感情を創作のベースとしているというじんじんさんに、その理由を聞いてみました。 じんじんを知る5つの質問Q1. プロフィールを教えてください。 「青山学院大学国際コミュニケーション学科の1年生です。学業のかたわら、イラストやアクセサリーの製作などの創作活動をしています

    スキ
    5

    わざわざ行きたいミニシアターとはどんな?下北沢の最新シアター「K2」に10代映画監督が行ってみた

    お手軽に自宅やスマホで映画を楽しむのもいいし、大型シネコンで話題作をチェックするのも便利ですよね。でも、映画の魅力にどっぷり浸かりたいなら、ミニシアターに行ってみては? 最近では休館する老舗シアターも増えてきていますが、新しい施設も生まれています。 そこで今回は、演劇や音楽が根付くカルチャーの街・下北沢に、2022年1月にオープンした話題のミニシアター、シモキタ エキマエ シネマ「K2」を、映画監督・村田夕奈さん(17)がレポートしてくれました。 カルチャーの拠点・下北沢

    スキ
    17

    ビビッドなオリジナルキャラが大渋滞!創作意欲が止まらないアーティスト【ITO CHAN・18歳】

    「気になる10代名鑑」190人目は、ITO  CHANさん(18)。大阪市立デザイン教育研究所​​でデザインを学びつつ、ハイペースでに自身のアート作品をインスタグラムに公開しています。カラフルでオリジナリティあふれる作品を生み出し続けるITO CHANさんに、表現に込めた想いやこだわりを聞いてみました。 ITO CHANを知るための5つの質問Q1.どんな活動をしていますか? 「将来、デザインの仕事をするためのノウハウを専門学校で学びつつ、インスタグラムに2日に1回くらいの

    スキ
    7

    高校生ならではの視点でジェンダー問題の解決を目指す!学生団体「Allys」代表【関根真莉愛・16歳】

    「気になる10代名鑑」189人目は、関根真莉愛さん(16)。ジェンダー問題の解決を目指す学生団体「Allys」で代表を務めるほか、「Logic_youth​​」という学生団体運営者のためのコミュニティを企画​​しています。将来は、身近な問題から社会問題まで解決できるエンジニアになりたいと語る関根さんに、活動に対する思いを聞いてみました。 関根真莉愛を知るための5つの質問Q1. いまいちばん力を注いでいる活動について聞かせてください。 「代表を務めている学生団体Allysで

    スキ
    14

    目指すはコーチェラ出演!“高校生”という域に留まらないプロジェクト型バンド【MIRAIJI】

    6月19日に開催された、高校生による高校生だけのロックフェス「TEENS ROCK in TOKYO 2022」。そこでは「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022」の出場権獲得を目指して、10組の高校生バンドがしのぎを削っていました。 今回「Steenz」では、未来の音楽シーンを盛り上げる新たな10代の才能との出会いを記念し、ハイレベルな演奏を披露していた出演バンドに、単独インタビューを敢行。音楽にかけた、10代ならではアツい想いに迫ります! 第4回は、「

    スキ
    7

    10代にとっての“癒し”とは?忙しい毎日を支えてくれる存在を聞いてみた【10代リアルVOICE】

    タイムリーな話題から、カルチャー、さらには社会問題まで、さまざまなテーマについて、ティーンたちの声を聞くシリーズ「10代リアルVOICE」。 今回のテーマは「癒し」。学校に課題活動、アルバイトと、かつてに比べてはるかに忙しくなっているといわれている、現代の10代。彼らにとって、癒しの存在とは? 8名のティーンが答えてくれました。 1. 中澤瀧さん「飼っている犬の存在。落ち込んだときに誰よりも寄り添ってくれる」「家にいるペットの犬です。外にいるときは基本的に気を使っているの

    スキ
    6

    ルワンダの魅力と秘められた可能性を広めたい!単身でストリートチルドレンの未来をつくる太陽ガール【KANA・19歳】

    「気になる10代名鑑」188人目は、KANAさん(19)。アフリカ・ルワンダの魅力を伝えるため、日本全国各地でのワークショップを開催したり、現地でのビジネス始動に向けて、アクションを続けています。ルワンダと日本の架け橋として積極的に行動し続けるKANAさんに、活動をはじめたきっかけやその情熱の源を聞いてみました。 KANAを知るための5つの質問Q1. いまいちばん力を注いでいる活動について聞かせてください。 「『世界をまあるくカラフルに』をテーマに、オリジナルアクセサリー

    スキ
    9